女の人

美容外科でツルツルな肌へ|誰もが羨む美貌

ムダ毛の悩みを解消する

照射

自己処理からの脱却

薄着の季節が近づくと、ここ大阪でも多くの女性がムダ毛の処理に悩むと言われています。これは、全身のムダ毛をカミソリ等で自己処理をするのは手間がかかるだけでなく、肌に刺激を与えてしまい黒ずみや埋没毛の原因となってしまうからなのです。これでは処理すればするだけかえって肌を傷め、かといって何もしないと肌を出すこともままならないというジレンマに陥ってしまいがちです。そんなことから、ここ最近大人気となっているのが脱毛です。少し前までは脱毛は、「施術料が高い」「勧誘が強引」「痛みが強い」とあまり良い評価ではありませんでしたが、近年は新しい技術やシステムが導入されたり料金の見直しにより評価が向上し、今では学生等の若い人から中高年まで多くの女性が気軽にチャレンジできる状況へと大きく変わりました。これにより、ここ大阪でも脱毛を専門とするエステや美容外科の新店舗が次々とオープンしています。特に脱毛エステはテレビCMや広告などの宣伝効果もあって大阪でも知名度が高く、数多くの店舗が進出中です。エステは美容院感覚で通いやすいこともあり、ムダ毛の自己処理からの脱却に踏み出しやすいとされています。しかし、こうしたエステ経験者が次の脱毛を考える場合や脱毛の知識を持った人は、エステよりあえて美容外科の施術を選ぶことが多いと言われているのです。美容外科の脱毛は医師による医療行為であり、エステのような美容行為ではないためそれだけ信頼性が高いことは事実です。ただし医療行為だけにやや施術料が高めとなってしまうことが指摘されていますが、それでも脱毛を希望する女性には人気があるのです。

医療行為が選ばれる理由

脱毛にしっかりと向き合う人の多くが美容外科の施術を選ぶのは、医療行為という信頼性だけでなく実際の脱毛効果の高さにあると言われています。エステと美容外科では、その施術がエステスタッフによるものか医師によるものかだけの違いではありません。エステと美容外科では、施術方法そのものに違いがあるのです。美容外科では、医療レーザーを使用します。このレーザーは威力が高く効果も高いものですが、それだけに医師もしくは医師の指示を受けた看護師しか使用できないのです。こうした規制があるためエステは効果の高いレーザーは使用できず、それより威力が弱く効果も劣る光を使用した施術を行っています。こうした施術方法の違いを理解することで、大阪をはじめ多くの女性が美容外科による脱毛の方がメリットが高いと選び出したのです。ただし、先にも上げたように美容外科の施術は医療行為となるためエステの施術より高価と考えられています。しかし、実はこれは必ずしもあてはまらないという意見も多いのです。というのも、効果の高さはそれだけ結果にも大きく結びつくからです。通常エステでの施術を受けた場合、多くの人が8回以上通うことでムダ毛が目立たなくなると言われています。一方、美容外科の施術では5回から6回ほどでほとんどの人が満足した結果を得られると言われているのです。つまり美容外科の方が通う回数が少なめになり、そのため料金もさほど変わらないとされているのです。このようなことから、大阪においては特に効果・実利とも高い美容外科の脱毛の人気が高まっています。